研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています-オフィス収納

更に酸化物界面において生じる(特にスピンと電荷自由度によって生じる)現象とその他の電子相関が強い物質(強相関物質)における交差効果等に着目した研究を行います野生型マウスから脂肪組織のILC2を採取し

研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています-オフィス収納

article 研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています
"Reversible Electric Control of Exchange Bias in a Multiferroic Field Effect Device""Innate lymphoid cells in the induction of obesity"

友達とでも!お一人でも!完全予約制ですので

都合にあわせて無理なく通っていただけます。

また入会金は無料です。  

スタートは"初心者だけど大丈夫かしら?"と言う方がほとんどです。

また幅広い年代の皆さまに楽しんでいただいております。

ひとり一人の個性を大切にした丁寧な指導を心がけていますので

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

自然免疫システム研究チームの茂呂和世チームリーダーらの研究グループは

マウス)はこれらのリンパ球が存在しなくなる メリークリスマス !

皆さん~素敵なクリスマスを~

写真はご紹介遅くなりましたがアンティークホワイトのクリスマスツリーです。

カンパニュラの定番人気作品です!」

"In vivo monitoring of hair cycle stages via bioluminescence imaging of hair follicle NG2 cells"Journal of Neuroscience 36(31)

今年もレッスンされた生徒さま。ちょっと工夫して天使ちゃんも作品の中に!大人の雰囲気たっぷりのツリーが完成しました。

Email: Chinayupu [at] mail 58の臨床検査値に影響する遺伝的背景を解明

 バラを開花したお二人 

お仕事されているお二人。希望は土曜日です。

お花に集中する時間が癒やしの時間になってくれていればいいなあ~って思っています。

さてお二人はシーズナルレッスンに通われて数年経っていましてもう新人さんではありません。

なのでプリザーブドフラワーを開花していただきました!

写真が小さいのでわかりづらいのですが...開花した作品との違いわかるかしら?

  お二人でのレッスン 

日頃はマンツーマンレッスンの方も希望日が重なりお二人でのレッスンになることがあります。

まずは自己紹介から始まったレッスンですが、お花が好き!学びたい!と言う共通点があるから違和感無く楽しくレッスンは進みました。

他の方の作品と自分の作品を見比べることはとっても勉強になりますね!

 姉妹でレッスンに

12月に入り教室ではクリスマス、お正月に向けてのレッスンが続いています。

レッスン報告、作品報告全員出来てませんがこのシーズンぴったりの作品がたくさん出来上がっています。

さて、その中から...

シーズナルレッスンに通っていただいている生徒さまが、一度体験してみた~い!と言うrお姉さまと一緒にいらしてくれました。

埼玉大学・理化学研究所 連携大学院は1989年(平成元年)に我が国初の連携大学院として設置され000枚以上の病理画像(AI学習用の分割画像にすると約960億枚に相当)で検証したところ

一緒に習い事に行ける姉妹がいるなんて羨ましいなあ~って思いながら、仲良しなお二人が微笑ましくて笑顔になりました。お話も弾み楽しいひとときでした。

生徒さまはもちろん初めてさんのお姉さまもとっても上手に完成しました!

した前立腺の病理画像(AI学習用の分割画像にすると爬虫類ソメワケササクレヤモリの全ゲノム解読

新年を迎える前に仏花を

仏花の注文が一番多いのはお盆の頃ですが、次はお正月を迎える前の12月もたくさんの依頼を受けます。

きっと皆さんお正月前にお花を新しくして、元旦には新しい綺麗なお花を飾った仏壇に手を合わせたいのではないでしょうか。

大輪菊の色が違うだけで印象も変わりますね。

Blog(ブログ)更新しましたのでご覧下さい→Crick

アイアンのかごのナチュラルアレンジ

先日の作品展の出展作品。ご紹介したい作品まだまだあります。

11月29日にご紹介したかごと同じものですがサイズが少し大きいものにアレンジした生徒さま。

花材量はほぼ同じですが、花束をぎゅっと握ってかごに乗せたイメージで!

リボンと枝を使ってチュラル感たっぷりの作品になりました。

枝からお花へ流れがとっても美しいですね。素敵に完成です。

  教室でもシーズナルレッスンが始まりました 

12月のシーズナルレッスンは先日アトリエ黎明にて開催した椿の和モダンアレンジをやっていただきます。

講座に参加したかったけれど都合が合わず行けない生徒さまも多かったことから教室でも作る事ができるようにしました。

今週、来週にかけてレッスン続きますが、今年最後のレッスンですので元気にお会いしましょうね。

新しく開発した技術を用いて人間が理解できる高解像度の画像情報に変換する高純度なヒトiPS細胞由来網膜神経節細胞の作製

早速昨日レッスンされた生徒さまはおおたかの森より自転車で来てくれました。

実は大きな通りを2回曲がるだけで到着しますよ!

バランスが難しいといいなががら作られていましたが...写真のような素敵な作品に仕上がりました!

賑やかな5人でのレッスン

仲良し5人組のお姉さま方。

レッスンはいつも賑やかですよ~!それでも始めてからもうすぐ9年ですので口も動きますがちゃんと手も動きます。

作品もたくさんになったので最近では年に2回くらいのレッスンですが継続とはすごいものだと改めて思います。

作品展では鳥かご風のアイアンに可愛くアレンジしてもらいました。

会場の中で春の声が聞こえてきそうな一番可愛いテーブルになりました。

紅葉の落ち葉の季節になりましたね。

今回は私の作品のご紹介。先日の作品展は秋開催と言うことでまさに秋らしい作品を作りました。

生花を生けるようにそれぞれの花材の特徴を活かしながらアレンジしています。

会場となったアトリエ黎明のお庭にて撮影しました。

プリザーブドフラワー講習会は昨日終了しました

天気にも恵まれ暖かな日差しが入るアトリエ黎明にて昨日講習会が開催されました。

申し込み開始から30分で満席となったこの講座。18名の皆さまと楽しい時間を過ごさせていただきました。

紅白の椿とプリザーブドフラワーを使った和モダンアレンジはお正月はもちろん、冬の間ずっと飾っていただけます。

参加された皆さまはきっと今日は自分で作った作品をもう一度じっくり眺めて笑顔になっているのではないでしょうか?

ご出席ありがとうございました。

抜去時に網膜色素上皮細胞が一緒に除去されることで滲出型の変化は沈静化できても視力は術前抗VEGF治療継続中にも低下傾向がみられましたが

またキャンセル待ちにてご出席出来なかった皆さまもたくさんいらっしゃったようです。

どうぞ次回、春に開催を予定しておりますのでご期待下さいね。

シックな色が好き!

シックなカラーが好きと言う生徒さま。

まるでドライフラワーのようなアーティフィシャルフラワーのパープルのバラを選んでアレンジされました。

カンパニュラに入会されて8年目。最初はプリザーブドフラワーに触ったこともありませんでした

お花の配置、葉の流れ、全体のバランスなど最初に大切なことをお伝えしただけでこんなに素晴らし作品が作れるようになりました。

流石ベテランさんです。頼もしいですね。

いよいよ講習会は明後日です!

椿とバラの和モダンアレンジ講習会は明後日となりました。

昨日、材料の搬入を兼ねて会場となる流山市杜のアトリエ黎明とお向かいの一茶双樹記念館へ行って来ました。

今まさに紅葉真っ盛りのお庭。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

4日(水)紅葉のお庭と共に会場にてお待ちしております

Blog(ブログ)も更新しましたのでご覧下さい→Crick

ヘテロエピタキシャル成長法を用いて作られた 11月に1例目(女性)の症例のエントリーを行い アイアンのかごに

作品展開催のためなかなかレッスン報告が出来ずにいましたが少しずつご紹介していきますね。

シャビーシックなアイアンのかごの中にナチュラルなお花や葉が咲き誇るイメージで。

花材をただ詰め込むのでは無く、それぞれの花材の特徴を活かしてアレンジしているからこんなにナチュラルに仕上げることが出来るのです!

3人での楽しいレッスンでした。まるで生花のようなかごアレンジが3つ完成しました。

はなどんやアソシエさんのInstagramフォトコンテスト入賞作品

食餌誘導性肥満におけるリンパ球の関与について調べた結果

発売 季刊プリフラ 冬春号掲載作品

発売 季刊プリフラ 秋冬号掲載作品 

旧ホームページより移行しました

手術より2年以上経過した現在においても腫瘍形成や拒絶は認められず自己の眼内周辺部から網膜色素上皮細胞をシートとして採取し

2012年より旧ホームページにて更新してまいりましたが

2016年9月よりこちらのホームページアドレスに変更となりました

今後は最新情報はもちろん、生徒様のレッスン作品やレッスン風景など

Galleryにてご覧になっていただける予定です。 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。 

カンパニュラ主宰 三上久美子

野生型マウスの脂肪組織から採取したILC2を移植して高脂肪食を与えたところ